やる気を上げる映画


【PR】

選手の幸せを訴えて全てを失ったスポーツエージェント ザ・エージェント

超一流のスポーツエージェントのジェリーマクガイア。スポーツ選手の事を考えず、金が全ての仕事に何の疑問を持っていませんでした。ある怪我した選手に契約破棄を通告した時、その選手の子供に言われた言葉を考えるまでは・・・

そこからジェリーは自分はスポーツエージェントに何のためになりたかったかを改め考える事になります。利益ばかりではなく、選手も考えたい。そう彼が会社に提案し、そしてその答えは『クビ』という形でした。

人生の絶頂から一転、挫折からそれでも自分の信念のために這い上がる姿が感動的な映画です。
どうせ仕事をするのであれば、みんな幸せになりたい。
まさにWIN-WINの関係はこれだ!という映画に仕上がっています。

お金と夢を天秤にかけることは難しいですが、目標があればそれに向かって進むことができるとわかる映画に仕上がっています。


息子のために超難関一流証券会社へ 幸せのちから

貧乏でどん底の生活をしていた、セールスマンのクリスガードナー。
この映画は、実在するクリスガードナーの話を映画にしている作品になります。

ホームレスになり、妻にも逃げられてトイレで寝泊まりするような生活から、たった1名のみの採用募集の一流証券会社へ挑戦する物語です。
半年間の無休の研修の上、実際採用されるのは1名のみという過酷な条件にも関わらず、クリスは挑戦を決めて死にもの狂いで採用に向けたビジネス思考を練っていきます。

家族のドラマもあり、ビジネスの姿勢もあり、学ぶところも多い映画です。


厳しいから得られるスキルもある プラダを着た悪魔

どこからどう見てもさせないジャーナリスト志望の主人公アンディが、ファッション界の大御所 ミランダ・プリーストリーのアシスタントに大抜擢!

ミランダの元で1年間働けば一人前の記者になれるという言葉を信じて、アンディはミランダのアシスタントをこなしていきますが、わがままし放題のミランダは、実は今まで何人もの犠牲者を出してきた恐怖のポストだったのです。

無理難題を押し付けられながら、それでも知恵を振り絞ってミランダにこたえていくアンディの姿は、仕事のやる気において思考を張り巡らさないといけないと思わせる描写になっています。
ときに恋人を犠牲にして、ときにプライベートを犠牲にして、だけど生まれ変わっていく彼女の姿は一つの仕事のやり方として見ることができる作品になっています。

Copyright(c) 仕事のやる気がぐんぐん出る モチベーションアップ集! All Rights Reserved.