無気力からくる病気


【PR】

無気力モチベーション低下

■無気力からくる病気

モチベーションの低下が続くと、だんだんと何に対しても無気力になり
仕事どころか、趣味や生活そのものに関してもやる気が起こらなくなることがあります。

この無気力感は、誰にでも起こる事がありますが、
あまりに続くと、いわゆる『うつ病』の種になってしまう可能性があります。

最近では、『現代うつ病』と呼ばれる、
交遊関係や趣味に関しては意欲的だが、仕事に対して無気力・無関心になるという
ケースも問題視されてきました。


【PR】

モチベーションがなくなると・・

モチベーションはガソリンを原動力にする車と似ています。
少しでもガソリンが入っていればガソリンスタンドまで行けばよいですが、
空っぽになっているとまったく動くことができません。

明らかにモチベーションが低下しているというよりも、
恐怖心・脅迫観念などに襲われるようであれば、
モチベーションアップという心意気すらプレッシャーになってしまう可能性もあります。

睡眠障害を伴ったり、慢性化している無気力状態が続くようであれば、
急にモチベーションを上げようとせず、気力を回復させるためにも一度心療内科なども検討しつつ
無理な意識変化をしないように心がけてください。

Copyright(c) 仕事のやる気がぐんぐん出る モチベーションアップ集! All Rights Reserved.